施工事例

広島市安佐北区三入東2丁目・N様邸

2016.06.02

before

after

施工内容 【外壁塗装】シリコン仕様 182.7㎡
■下塗り アステック エピテックフィーラーAE(ウールローラー薄付け仕上げ)
■上塗り アステック シリコンフレックスⅡ(3回塗り)

【屋根葺き工事】カバー工法 120㎡
■ニチハ 横暖ルーフ きわみ(Kグリーン)

【樋架け替え工事】
工期 《工期》平成28年4月4日~5月15日
説明 築29年、木造の洋風住宅です 。


屋根はスレート瓦 。


元々は乾式コンクリート瓦だったそうですが築8~9年程で現在のスレート瓦に葺き替えをされたそうです 。


調査にお伺いした時に驚きました 。


上屋根も下屋根もスレート瓦のそこらじゅう至る所にコーキングで補修された跡がありました 。


かなりひび割れがあったようです 。


この状態では塗装はできないので今回は既存のスレート瓦の上からガルバリウム鋼板の屋根材を載せるカバー工法をご提案しました 。


この工法のメリットは古いスレート瓦を撤去しないので撤去費用・廃材費の処分費用がかからない事です 。


スレート瓦の上に新たにルーフィング(防水シート)を載せてその上にガルバリウム鋼板を載せていきます 。


鋼板屋根というと夏は暑いとか雨音がうるさいと思いがちですが断熱材もしっかり入っており断熱や吸音にも優れています 。


年季の入った樋は塗装をせず新しい樋に交換しました 。


これまでは白い樋でしたがサッシの色がブロンズなのでそれに合わせてブラウン系の樋にしました 。


それに合わせて破風板の色もダークなトーンに変えました 。


外壁はモルタル 。


一度塗装がされています 。


今回は下地のパターンを活かすウールローラー薄付け仕上げで塗装を行いました 。


軒天や破風の色も変えて建物全体に統一感が生まれました 。


屋根の色はグリーン 。


屋根と壁がお互いの色を引き立て合うよう外壁のお色は淡くやさしいお色になっています 。


明るく美しい仕上がりにはN様にもご満足いただきました 。

一覧に戻る

  • 雨漏り診断
  • ドローンによる調査・診断を始めました
  • 思い出のかべ
  • お気軽にLINEで簡単お問い合わせ
  • 便利な分割ローン
  • 株式会社住宅あんしん保証
  • 外装リフォームの教科書
  • (一社)木造住宅塗装リフォーム協会
  • 住まいるダイヤル
  • 選べる支払方法

まずはお気軽に
お問い合わせください

フリーダイヤル0120-116-795

受付時間 9:00~20:00

創業1993年 地元 広島県内一円
<営業内容>総合塗装工事(一般住宅・アパート・店舗他)
| 防水工事 | 雨漏り調査 | 内装リフォーム
| コケ洗浄 | シーリング工事